このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

IMG_2649
BLOG

エメラルドカットのエンゲージリング

西日本では記録的な大雨で、多くの方が被害に遭われました。
その数週間前には大阪で大きな地震があったことも記憶に新しいです。
一刻も早く、皆様が心穏やかに生活できる日々が戻るよう、お祈りしております。

***

さて、今日はエンゲージリングのオーダーメイドのご紹介です。

初めてのお打ち合わせの前から、K様からは「エメラルドカットのダイヤモンドに興味がある!」とご連絡を頂戴しておりました。
ファンシーカットのダイヤモンドはラウンドブリリアントカットに比べると流通量が少ないですが、
その中でもエメラルドカットのお石を5つくらいご準備し、初回のお打ち合わせに臨みました。

ひとつひとつのダイヤモンドには特徴があり、K様とご婚約者様にはじっくり時間をかけて比較していただきました。
リングにまだ留まっていない、裸石(ルース)の段階からダイヤモンドをお選びいただけるというのが、弊社のブライダルジュエリーの良さでもあります。

0.9ctのEカラー、VVSグレードのルースをお選びいただきました。
プロポーションも非常に綺麗で候補のダイヤモンドの中でも優等生な子です。

デザインは複数の中から選びたいというK様のご希望に合わせ、4種類程ご提案をさせていただきました。

その中からお選びいただいたのが、割腕のタイプです。
IMG_2651

エメラルドカットはすっきりとした透明感が特徴の素敵なカッティングで、ラウンドブリリアントなどと比較するとかっこいい印象です。
そんなお石に女性らしい柔らかなカーブの割腕が絶妙にマッチします。
K様の雰囲気にぴったりで、その点でもすごくオススメしたいデザインでしたのでお選びいただいたときはとても嬉しく思いました。
爪を極力細く尖らせて欲しい などの細かいご要望もしっかり反映していきました。

その後は樹脂でお作りしたサンプルをご確認いただき、いよいよ最終の製品化!
お2人が前撮りにご出発される前日、ぎりぎりのタイミングでご納品いたしました。

ダイヤモンド選びから爪のデザインまでこだわりぬいたリング制作。
ご納品時にはお2人に大変喜んでいただき、私自身も感無量・・。
大切な婚約指輪の制作を弊社にお任せいただき本当にありがとうございました!

(最後に、お2人の前撮りのお写真をご紹介させてください!)
IMG_2648

IMG_2649

梶田菜美