このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

IMG_4444
BLOG

石のリカットと仕上げ直しで生まれ変わったリング

Vさま
石のリカット、仕上げ直し
担当:梶田菜美

少し前のことになりますが、当時東京に滞在されていたオランダ人のお客様から承ったリングの修理及び仕上げ直しについてご紹介いたします。

こちらがお預かりしたリング。お客様のお祖母様より代々受け継がれている大切な品です。
ファイル_000 (3)
サファイアにダイヤモンドを取巻いたもので、石座の細工からも職人のこだわりを感じさせる素敵なリングです。
ファイル_000 (4)

代々受け継がれ、長年大切に使ってこられたものですが、
石を留めている地金が薄くなってきてしまっており、
また一部は地金が完全に剥がれてしまっているということで、弊社にご相談をいただきました。

拝見したところ、地金の磨耗はもちろんのこと、サファイアの表面に細かい傷がついていました。
まだカッティング技術が今のようには進んでいなかった時代にカットされた石ということもあり、
リカットすれば石は美しく生まれ変わるだろうと見立てました。

お客様にその旨ご説明・ご提案をさせていただき、石のリカットを含めたメンテナンスをさせていただくことでご納得いただきました。

まずはリングからサファイアをお外しし、リカットへ。
11ctあるサファイアがリカットによって軽くなってしまうわけですが、価値を最大限維持するため10ct未満にならないよう細心の注意を払いました。
リカットを終えた石は元のリングに留められるため職人の元へ。もちろん、仕上げ直しも行い、プラチナには新品かのような輝きが戻ります。

こちらが全ての工程を経てお客様の元に戻ったリングです。
IMG_4444

写真では伝わりきらないですが、サファイアには目を見張る程の輝きが宿りました。
地金部分もピカピカになり、石留めもしっかり行いましたので石が落ちる心配もありません。

お客様にご納品した際には、驚きと感動のお言葉を頂戴し、これからも永く代々受け継いでいくリングとしてメンテナンスがしっかりできたことを喜んでいただきました。

大切なリングのメンテナンスを弊社にお任せいただいたこと、大変有難く光栄に思いました。

***
KAJITA RE-BRIGHT FAIR 2017が開催されます!2017年5月22日(月)~6月11日(日)
リフォーム、クリーニング、点検・修理・・・ジュエリーにまつわる何でも!お気軽にご相談ください。
お申し込みはこちらから↓
http://kajita1920.jp/contact

梶田菜美