このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

Cat’s eye

キャッツアイ

はちみつ色の宝石の表面に光の帯が浮かび上がる様が、猫の目のようであるためこの名がつきました。メンズジュエリーとしても人気のある宝石です。宝石の内部に細かい針状の内包物を含み、光が反射することで猫の目のような光の線が現れる効果をキャッツアイ効果(シャトヤンシー)と呼びます。

太くまっすぐな線が現れ、線を境にミルクカラーとハニーカラーに二分されるものが最高級のキャッツアイと言われています。宝石の透明感と光の線の強さ、この二つを両立したキャッツアイは多くありません。

1世紀の末にはローマの人々に知られていた、歴史のある宝石です。東洋では目と目の間に押し付けると「先見の明」が得られると伝えられていたり、また原産国のスリランカでは「魔よけの石」とされていたりと、人々はこの「目」に特別な意味を与えてきました。

鉱物名 クリソベリル
モース硬度 8.5
主な産地 マダガスカル、ブラジル、スリランカ、インド、タンザニア