このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

Emerald

エメラルド

宝石の中にたたえられた深い緑色は、三大宝石に名を連ねるエメラルドならではの魅力です。
古代、バビロニア帝国で宝石として取引されていたのがBC4000年、
エメラルドは人類史を通じて宝石として君臨してきました。
かつてエメラルドに魅せられたクレオパトラ王妃は、
自身の鉱山としてクレオパトラ鉱山を所有しており、
そこでは大変良質なエメラルドが産出していたという逸話があります。

「エメラルド・カット」
多くのエメラルドには、エメラルド・カットと呼ばれる四角形のカットが施されています。
これは小粒のものが多く稀少なエメラルドの原石をなるべく損なわないように施されてきたものですが、
このカットはエメラルドの深い色味をより引き立てる役割も果たしています。

鉱物名 ベリル
モース硬度 7.5-8
主な産地 コロンビア、ブラジル、ザンビア、パキスタン、ロシア
誕生石 5月